ジャクソン・ブラウン » ジャクソン・ブラウンamazonアーティストページ

ジャクソン・ブラウン|カバーソングとオリジナルソング一覧[アーティスト特設ページ] ジャクソン・ブラウン



▼  カバーソング一覧  ▼


Oh My Love ♬ Oh My Love

  【 オー・マイ・ラヴ 】
 ●John Lennon 【 ジョン・レノン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Dom La Nena (1) | Elvira Nikolaisen (1) | Human Drama (13) | Iiro Rantala (15) | Kaare Norge (34) | Lea W. Frey (1) | Nora Aunor (11) | Rosemary Standley (9) | Suburban Skies (9) | イエローカード (5) | ザ・レターメン (42) | ・・・アマゾンへ



Here Come Those Tears Again ♬ Here Come Those Tears Again

  【 あふれ出る涙/ヒア・カム・ジーズ・ティアーズ・アゲイン 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Maarit (2) | ジャクソン・ブラウン (45) | 石川セリ (16) | ・・・アマゾンへ


Your Bright Baby Blues ♬ Your Bright Baby Blues

  【 ユアー・ブライト・ベイビー・ブルース 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Andy Trinkler (5) | ジャクソン・ブラウン (45) | ・・・アマゾンへ


Under the Falling Sky ♬ Under the Falling Sky

  【 アンダー・ザ・フォーリング・スカイ 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  ジャクソン・ブラウン (45) | ボニー・レイット (41) | ・・・アマゾンへ


Two of Me Two of You ♬ Two of Me Two of You

  【 トゥー・オブ・ミー・トゥー・オブ・ユー 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Trish White (1) | ジャクソン・ブラウン (45) | フレディ・ホワイト (9) | ・・・アマゾンへ


The Rebel Jesus ♬ The Rebel Jesus

  【 ザ・レベル・ジーザス 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Bebo Norman (2) | Found Wandering (9) | House of Heroes (6) | Jennifer Licko (3) | Phil Beer (4) | The Punters (1) | ザ・チーフタンズ (7) | ジャクソン・ブラウン (45) | ・・・アマゾンへ


The Pretender (Jackson Browne) ♬ The Pretender (Jackson Browne)

  【 ザ・プリテンダー 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Tim Shelton (11) | ジャクソン・ブラウン (45) | ・・・アマゾンへ



The Next Voice You Hear ♬ The Next Voice You Hear

  【 ザ・ネクスト・ヴォイス・ユー・ヒア 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Fred Martin (3) | ジャクソン・ブラウン (45) | ・・・アマゾンへ


The Late Show ♬ The Late Show

  【 ザ・レイト・ショウ 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Lou Yeidel (6) | ジャクソン・ブラウン (45) | ・・・アマゾンへ


Take This Rain ♬ Take This Rain

  【 テイク・ディス・レイン 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Tim Shelton (11) | ジャクソン・ブラウン (45) | ・・・アマゾンへ


Song for Adam ♬ Song for Adam

  【 ソング・フォー・アダム 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Dianne Davidson (6) | Penny Nichols (6) | キキ・ディー (5) | ジャクソン・ブラウン (45) | ・・・アマゾンへ


Something Fine ♬ Something Fine

  【 サムシング・ファイン 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  3JS (5) | Dianne Davidson (6) | Penny Nichols (6) | Tim Shelton (11) | ジャクソン・ブラウン (45) | レオ・セイヤー (11) | ・・・アマゾンへ


Somebody’s Baby ♬ Somebody’s Baby

  【 サムバディーズ・ベイビー 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Coco Montoya (3) | Have Mercy (2) | John P. Strohm (2) | Soundswitch (2) | The Gamits (4) | Tim Shelton (11) | Yo La Tengo (29) | アンドルー・ドナルズ (1) | ジャクソン・ブラウン (45) | ファントム・プラネット (1) | ・・・アマゾンへ


Some Bridges ♬ Some Bridges

  【 サム・ブリッジス 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Fred Martin (3) | ジャクソン・ブラウン (45) | ・・・アマゾンへ


Sleep’s Dark and Silent Gate ♬ Sleep’s Dark and Silent Gate

  【 スリープス・ダーク・アンド・サイレント・ゲート 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  ジャクソン・ブラウン (45) | ボニー・レイット (41) | ・・・アマゾンへ


Say It Isn’t True ♬ Say It Isn’t True

  【 セイ・イット・イズント・トゥルー 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  アラン・プライス (2) | ジャクソン・ブラウン (45) | ・・・アマゾンへ


Running on Empty ♬ Running on Empty

  【 ランニング・オン・エンプティ 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Barbara Lusch (13) | Christina Ashley (5) | Tom Lum Forest (9) | ジャクソン・ブラウン (45) | ・・・アマゾンへ


Rosie ♬ Rosie

  【 ロージー 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Francis Cabrel (17) | ジャクソン・ブラウン (45) | ・・・アマゾンへ


Redneck Friend ♬ Redneck Friend

  【 レッドネック・フレンド 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Garlin Hackney (2) | ジャクソン・ブラウン (45) | デイヴ・アルヴィン (7) | ・・・アマゾンへ


My Opening Farewell ♬ My Opening Farewell

  【 マイ・オープニング・フェアウェル 】
 ●Jackson Browne 【 ジャクソン・ブラウン 】
【原曲+カバーアーティスト】  Karen Marguth (12) | Tim Shelton (11) | アリソン・クラウス (15) | ジャクソン・ブラウン (45) | ボニー・レイット (41) | ・・・アマゾンへ
1 2 3


  • ■ ジャクソン・ブラウン

     <解説>  ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne, 1948年10月9日 - )は、ドイツのハイデルベルク生まれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス育ちのミュージシャン。 バイオグラフィー 1970年代まで 生まれはドイツのハイデルベルクであるが、1951年に家族でロサンゼルスに移住している。父親はピアノ弾きをしていたため、家ではいつも音楽が流れているような環境だった。また、あまり知られていないが弟のセヴェリンも音楽活動をしている。ブラウンにピアノを教えたのも彼であり、ブラウンは彼のことを「僕の音楽のヒーロー」と呼んでいる。 1960年代後半から、イーグルスやニッティ・グリティ・ダート・バンドなどに楽曲を提供しており、デビュー前からその名は広く知られていた。1972年、アサイラム・レコードからアルバム『ジャクソン・ブラウン・ファースト』でメジャー・デビューを果たす。同アルバムに収録されている「ドクター・マイ・アイズ」は、全米シングル・チャート第8位のヒットとなった。