ミスター・ビッグ » ミスター・ビッグamazonアーティストページ

ミスター・ビッグ|カバーソングとオリジナルソング一覧[アーティスト特設ページ] ミスター・ビッグ



▼  カバーソング一覧  ▼


Wild World ♬ Wild World

   【 ワイルド・ワールド 】
 ●Cat Stevens 【 キャット・スティーヴンス 】 【原曲+カバーアーティスト】  Brandon Burrows (7) | Brian Withycombe (4) | Bruce Engelhart (2) | Damien Leith (13) | Denmark + Winter (12) | Emmerson Nogueira (41) | Eric Stone (6) | Harri Marstio (3) | J. Robert (2) | Jakie Lovebar (4) | Jonathan King (4) | ・・・アマゾンへ



Daddy Brother Lover Little Boy ♬ Daddy Brother Lover Little Boy

   【 ダディ・ブラザー・ラヴァー・リトル・ボーイ 】
 ●Mr.Big 【 ミスター・ビッグ 】 【原曲+カバーアーティスト】  iDEAL (9) | Kim Kyung Ho (1) | The 12th Rib (1) | Totalfat (5) | グールー (1) | ミスター・ビッグ (7) | ・・・アマゾンへ


Green-Tinted Sixties Mind ♬ Green-Tinted Sixties Mind

   【 グリーン・ティンテッド・シックスティーズ・マインド 】
 ●Mr.Big 【 ミスター・ビッグ 】 【原曲+カバーアーティスト】  Malos Tragos (1) | MAN WITH A MISSION (5) | NHORHM (18) | ミスター・ビッグ (7) | ・・・アマゾンへ


Baba O’Riley ♬ Baba O’Riley

   【 ババ・オライリー 】
 ●The Who 【 ザ・フー 】 【原曲+カバーアーティスト】  Blue Man Group (3) | Dread Zeppelin (30) | Jerry Goodman (1) | Nash The Slash (1) | Richard McGraw (2) | Ron Howden (1) | Roye Albrighton (1) | The Picketts (2) | ザ・フー (80) | パール・ジャム (18) | ミスター・ビッグ (7) | ・・・アマゾンへ


Suffragette City ♬ Suffragette City

   【 サフラジェット・シティ 】
 ●David Bowie 【 デヴィッド・ボウイ 】 【原曲+カバーアーティスト】  A Place to Bury Strangers (1) | Burden Brothers (1) | Corpus Delicti (1) | Eddy McManus (13) | Gun (3) | Killswitch Klick (1) | Rehasher (1) | Rose of Victory (1) | Tara Slone (1) | The Pterodactyls (2) | Turbonegro (1) | ・・・アマゾンへ


To Be With You ♬ To Be With You

   【 トゥ・ビー・ウィズ・ユー 】
 ●Mr.Big 【 ミスター・ビッグ 】 【原曲+カバーアーティスト】  DJ DECKSTREAM (9) | Sound Flava Crew (4) | Tyler Ward (42) | Westlife (20) | アリスター (8) | ニコチン (28) | ミスター・ビッグ (7) | 湯川潮音 (14) | ・・・アマゾンへ


MR.BIG ♬ MR.BIG

   【 ミスタービッグ・トリビュート 】
 ●MR.BIG 【 ミスター・ビッグ 】 ●アーティスト »  エリック・マーティン (36) | ミスター・ビッグ (7) | ・・・アマゾンへ





  • ■ ミスター・ビッグ

     <解説>  『Mr.Big』より : Mr.Big(ミスター・ビッグ)は、アメリカのハードロックバンド。1989年にデビュー。2002年に一度解散したが、2009年にオリジナル・メンバーの4人で再結成した。 結成~活動休止 タラスでデビューし、デイヴィッド・リー・ロスのバンド等で活躍していた超絶技巧ベーシスト、ビリー・シーンが、サンフランシスコの実力派シンガー、エリック・マーティンと出会い、後にレーサーXの光速ギタリスト、ポール・ギルバートと、インペリテリなどで活躍していたドラマー、パット・トーピーが加わり、バンドを結成。ポール・ロジャース率いるロックバンド、Freeの楽曲タイトルからMR.BIGと名乗り、1989年、アルバム『MR.BIG』でデビュー。結成当初から、その華やかな顔ぶれからスーパーバンドと呼ばれ、高度な演奏技術の応酬が期待されたが、実際にアルバムの大半を占めたのは、そのバンド名が示す通りのオーソドックスなハードロックであり、オープニングナンバーの「Addicted To That Rush」でこそビリーとポールが得意の速弾きを披露して周囲の期待に応えたものの、2曲目以降ではメンバー各人が持ち場をわきまえたプレイに徹していた。

<アーティスト名索引>
  <問1> この曲をカバーした人は?