小沢健二 » 小沢健二amazonアーティストページ

小沢健二|カバーソングとオリジナルソング一覧[アーティスト特設ページ] 小沢健二



▼  カバーソング一覧  ▼


強い気持ち・強い愛 ♬ 強い気持ち・強い愛

  【 tsuyoi kimothi tsuyoi ai 】
 ●小沢健二 【 オザワ ケンジ 】
【原曲+カバーアーティスト】  でんぱ組.inc (2) | 太田裕美 (15) | 小沢健二 (8) | ・・・アマゾンへ



ドアをノックするのは誰だ? ♬ ドアをノックするのは誰だ?

  【 door o knock surunowa dareda 】
 ●小沢健二 【 オザワ ケンジ 】
【原曲+カバーアーティスト】  N.U.K. (20) | Ruffn’ (2) | 小沢健二 (8) | 荘野ジュリ (2) | ・・・アマゾンへ


ぼくらが旅にでる理由 ♬ ぼくらが旅にでる理由

  【 bokuraga tabi ni deru riyu 】
 ●小沢健二 【 オザワ ケンジ 】
【原曲+カバーアーティスト】  ABC Project (8) | MOMO café 合唱団 (1) | 初音ミク (19) | 小沢健二 (8) | 電ポルP (3) | ・・・アマゾンへ


愛し愛されて生きるのさ ♬ 愛し愛されて生きるのさ

  【 aisi aisarete ikirunosa 】
 ●小沢健二 【 オザワ ケンジ 】
【原曲+カバーアーティスト】  ACHI (3) | Aira Mitsuki (5) | カプリシュー (6) | マーレーズ (11) | 小沢健二 (8) | ・・・アマゾンへ


ラブリー ♬ ラブリー

  【 Lovely 】
 ●小沢健二 【 オザワ ケンジ 】
【原曲+カバーアーティスト】  Jackson vibe (6) | MAYULA (6) | Michelle143 (9) | Naomile (29) | sakai asuka (2) | Soma (19) | Sweet Jam Style (14) | アイドルマスター (102) | ハナレグミ (28) | 倖田來未 (35) | 大橋トリオ (25) | ・・・アマゾンへ


今夜はブギー・バック ♬ 今夜はブギー・バック

  【 konnyaha boogie back 】
 ●小沢健二 feat. スチャダラパー 【 オザワ ケンジ 】
【原曲+カバーアーティスト】  ABC Project (8) | Aki & rabbitman (1) | ForMee (4) | HALCALI (4) | kaoeu Harada (5) | KREVA (2) | NemP (3) | Ricco (4) | ROTTENGRAFFTY (1) | RYOCO (3) | Sinfonia Voice (4) | ・・・アマゾンへ


1995年(平成7年) 第46回 紅白歌合戦 ♬ 1995年(平成7年) 第46回 紅白歌合戦

  【 司会者 】
 ●宮本隆治 | 上沼恵美子 | 古舘伊知郎 【 ミヤモトリュウジ/カミヌマエミコ/フルタチイチロウ 】 ●出場アーティスト »  EAST END + YURI (2) | SMAP (39) | TOKIO (38) | TRF (11) | さだまさし (39) | シャ乱Q (9) | ドリームズ・カム・トゥルー (38) | 三船和子 (2) | 中村美律子 (17) | 五木ひろし (76) | 伍代夏子 (27) | ・・・アマゾンへ



1996年(平成8年) 第47回 紅白歌合戦 ♬ 1996年(平成8年) 第47回 紅白歌合戦

  【 司会者 】
 ●宮本隆治 | 松たか子 | 古舘伊知郎 【 ミヤモトリュウジ/マツタカコ/フルタチイチロウ 】 ●出場アーティスト »  globe (10) | SMAP (39) | TOKIO (38) | TRF (11) | さだまさし (39) | ウルフルズ (18) | シャネルズ (ラッツ&スター) (12) | シャ乱Q (9) | ジュディ・アンド・マリー (16) | ドリームズ・カム・トゥルー (38) | 中村美律子 (17) | ・・・アマゾンへ




  • ■ 小沢健二

     <解説>  小沢 健二(おざわ けんじ、1968年4月14日 - )は、日本のシンガーソングライター。本名、小澤 健二(読み同じ)。愛称は、オザケン。 来歴・人物 1968年、神奈川県相模原市にてドイツ文学者の小澤俊夫と、心理学者の小沢牧子の二男として生まれ、すぐにドイツへと移住する。 小さい頃から音楽や文学に熱中し、特に当時放送されていた歌番組『ザ・ベストテン』は下位20位までチェックする熱の入れようだった。兄が通っていたという理由により、私立和光中学校へ進学し、小山田圭吾と出会う。系列の和光高等学校には行かず、神奈川県立多摩高等学校を受験して進学。部活動ではバンドを組んでいた。当時家庭でのしつけが厳しく小遣いをもらえなかったが、通っていた予備校では好成績を収めると小遣いのようなものが出たこともあって、勉強は頑張った。現役合格した早稲田大学には入学せず、一浪して東京大学文科III類に入学。 1989年、大学在学中からアマチュアバンド「ロリポップ・ソニック」で活動。プロデビューを果たすと同時に「フリッパーズ・ギター」と改名した。

<アーティスト名索引>