柳原陽一郎 » 柳原陽一郎amazonアーティストページ

柳原陽一郎|カバーソングとオリジナルソング一覧[アーティスト特設ページ] 柳原陽一郎



▼  カバーソング一覧  ▼


さよなら人類 ♬ さよなら人類

  【 sayonara jinrui 】
 ●たま 【 タマ 】
【原曲+カバーアーティスト】  edda (1) | Ego-Wrappin’ (16) | GHOST COMPANY (20) | たま (2) | ハンバートハンバート (14) | 井筒昭雄 (3) | 伊瀬茉莉也 (1) | 晴山さおり (1) | 柳原陽一郎 (2) | 永尾明 (14) | 結月ゆかり (14) | ・・・アマゾンへ



オルケスタ・リブレ ♬ オルケスタ・リブレ

  【 Uta No Ka・Ta・Ti 】
 ●オルケスタ・リブレ 【 Orquesta Libre 】 ●アーティスト »  おおはた雄一 (17) | オルケスタ・リブレ (5) | 柳原陽一郎 (2) | ・・・アマゾンへ


  • ■ 柳原陽一郎

     <解説>  柳原 陽一郎(やなぎはら よういちろう、1962年8月5日 - )は日本のミュージシャン。本名同じ。旧芸名は柳原 幼一郎。福岡県福岡市出身。血液型B型。埼玉県立春日部高等学校、成城大学経済学部卒業。愛称はヤナちゃん。 高校時代より洋楽鑑賞や弾き語りを趣味とし、大学在学中にライブハウスデビュー。 石川浩司、知久寿焼らと1984年に『たま』を結成。当時は「幼一郎」の名を使っていた。 1989年、TBS系音楽番組『三宅裕司のいかすバンド天国』出場。柳原が作詞作曲・ボーカルをつとめた『さよなら人類』で大きなインパクトを与え、1990年のNHK紅白歌合戦にも出場。同曲およびファーストアルバム『さんだる』(1990年5月発売)は彼らの代表作となる。 たまではピアノ、オルガン、アコーディオン、ピアニカといった、多彩な鍵盤楽器を担当。曲によってはギターを担当することもあった。 たま在籍時の1995年に、洋楽カバーを中心にしたソロアルバム「ドライブ・スルー・アメリカ」を発表。同年12月、ライブ「たまのお歳暮」を最後に、ソロ活動専念のためたまを脱退。