黒沢明とロス・プリモス » 黒沢明とロス・プリモスamazonアーティストページ

黒沢明とロス・プリモス|カバーソングとオリジナルソング一覧[アーティスト特設ページ] 黒沢明とロス・プリモス



▼  カバーソング一覧  ▼


ちょっとたまらないの ♬ ちょっとたまらないの

  【 Chotto tamaranaino 】
 ●黒沢明とロス・プリモス 【 クロサワ アキラトLos Primos 】
【原曲+カバーアーティスト】  山口いづみ (13) | 黒沢明とロス・プリモス (3) | ・・・アマゾンへ



ラブユー東京 ♬ ラブユー東京

  【 Love You Tokyo 】
 ●黒沢明とロス・プリモス 【 クロサワ アキラ and Los Primos  】
【原曲+カバーアーティスト】  ザ・ピーナッツ (81) | デューク・エイセス (37) | 中森明菜 (109) | 黒沢明とロス・プリモス (3) | ・・・アマゾンへ


1968年(昭和43年) 第19回 紅白歌合戦 ♬ 1968年(昭和43年) 第19回 紅白歌合戦

  【 司会者 】
 ●宮田輝 |水前寺清子 | 坂本九 【 ミヤタ テル/スイゼンジキヨコ/サカモトキュウ 】 ●出場アーティスト »  アイ・ジョージ (12) | ザ・ピーナッツ (81) | ジャッキー吉川とブルー・コメッツ (22) | ダーク・ダックス (22) | デューク・エイセス (37) | バーブ佐竹 (4) | ピンキーとキラーズ (5) | フランク永井 (68) | ペギー葉山 (23) | 三沢あけみ (5) | 三波春夫 (33) | ・・・アマゾンへ


  • ■ 黒沢明とロス・プリモス

     <解説>  ロス・プリモスとは、1961年から2010年5月まで活動していた森聖二がメインボーカルを勤め、日本ムード歌謡界を代表するグループである。旧グループ名は「黒沢明とロス・プリモス」。2010年6月からは、メンバーを替えグループ名も永山こうじとロス・プリモスに変えて活動している。 1961年、ラテンコーラスグループ「黒沢明とロス・プリモス」として結成。 1965年にメインボーカルに森聖二を新たに迎え“大人にも楽しめて唄える歌”として、1966年4月、クラウンレコードよりA面「涙とともに」(作詞/木村伸・作曲/中川博之)B面『ラブユー東京』(作詞/上原尚・作曲/中川博之)の作品でデビューした。これは、中川博之にとってもデビュー作となり、以来数多くの作品を共にすることになる。この時レコードジャケットは白黒だった。 地道な活動により、1年後に「ラブユー東京」が大ヒット、思いがけない展開に慌ててAB面をひっくり返し、ジャケットがカラーの「ラブユー東京」が登場した。



<アーティスト名索引>