▼  カバーソング一覧  ▼


School Day (Ring! Ring! Goes the Bell) ♬ School Day (Ring! Ring! Goes the Bell)

  【 スクール・デイズ 】
 ●Chuck Berry 【 チャック・ベリー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Andy Lee (6) | Daddy Cool (1) | Don Lang (10) | Elizabeth Mitchell (12) | Gary Glitter (6) | Guana Batz (7) | J.J.ジョンソン (17) | Renée (6) | Santo & Johnny (28) | Snit’s Dog & Pony Show (2) | ・・・アマゾンへ



Whole Lotta Rosie ♬ Whole Lotta Rosie

  【 ホール・ロッタ・ロージー 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Acid Drinkers (14) | Bullet for My Valentine (2) | Down By Law (4) | Hayseed Dixie (37) | Joined At the Head (1) | King Louis (1) | Omen (1) | Son of Dave (4) | Stephen Pearcy (2) | The Kings of High Voltage (1) | ・・・アマゾンへ


Who Made Who ♬ Who Made Who

  【 フー・メイド・フー 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | En Esch (1) | Neurosilence (1) | Terminal Sect (1) | The Buddha Lounge Ensemble (11) | ・・・アマゾンへ


What Do You Do for Money Honey ♬ What Do You Do for Money Honey

  【 ホワット・ドゥ・ユー・ドゥ・フォー・マネー・ハニー 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | The Buddha Lounge Ensemble (11) | Vitamin String Quartet (203) | ・・・アマゾンへ


Touch Too Much ♬ Touch Too Much

  【 タッチ・トゥー・マッチ 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Agression (1) | Hayseed Dixie (37) | MXD (1) | Sepalot (9) | ・・・アマゾンへ


The Razors Edge ♬ The Razors Edge

  【 ザ・レイザーズ・エッジ 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Slowmotion Apocalypse (2) | ・・・アマゾンへ


The Jack ♬ The Jack

  【 ザ・ジャック 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Tok Tok Tok (35) | ・・・アマゾンへ



T.N.T. ♬ T.N.T.

  【 ティー・エヌ・ティー 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Colp (2) | Marzenka (1) | Sepalot (9) | Sister Machine Gun (1) | The Buddha Lounge Ensemble (11) | ・・・アマゾンへ


Sin City ♬ Sin City

  【 シン・シティ 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  !MMO (1) | AC/DC (55) | Grave Digger (5) | Hellsongs (21) | J.B.O. (14) | Jaggedy Ann (1) | Sepalot (9) | The Buddha Lounge Ensemble (11) | グレイト・ホワイト (19) | ブルース・ディッキンソン (3) | ・・・アマゾンへ


Shot Down in Flames ♬ Shot Down in Flames

  【 ショット・ダウン・イン・フレイムス 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Full Blown Cherry (19) | Spahn Ranch (2) | The Skulls (1) | ・・・アマゾンへ


Shoot to Thrill ♬ Shoot to Thrill

  【 シュート・トゥ・スリル 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Halestorm (6) | Vitamin String Quartet (203) | ・・・アマゾンへ


Shake a Leg ♬ Shake a Leg

  【 シェイク・ア・レッグ 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Bruce Kulick (2) | JOHN CORABI (6) | Vitamin String Quartet (203) | ・・・アマゾンへ


Rocker ♬ Rocker

  【 ロッカー 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Full Blown Cherry (19) | Nick Curran (3) | Spook & The Ghouls (2) | The Vibrators (21) | ・・・アマゾンへ


Rock ’n’ Roll Damnation ♬ Rock ’n’ Roll Damnation

  【 ロックン・ロール・ダムネーション 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Dr. Know (3) | Full Blown Cherry (19) | Groovie Ghoulies (1) | ・・・アマゾンへ


Rock ’n’ Roll Ain’t Noise Pollution ♬ Rock ’n’ Roll Ain’t Noise Pollution

  【 ロックン・ロール・エイント・ノイズ・ポリューション 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | The Buddha Lounge Ensemble (11) | Vitamin String Quartet (203) | ジ・ユニオン (1) | ・・・アマゾンへ


Ride On ♬ Ride On

  【 ライド・オン 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Beasts of Bourbon (2) | Full Blown Cherry (19) | Roger (2) | Sepalot (9) | The Kingfish (2) | Trust (3) | ・・・アマゾンへ


Problem Child ♬ Problem Child

  【 プロブレム・チャイルド 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Flipper (2) | Trust (3) | ・・・アマゾンへ


Night Prowler ♬ Night Prowler

  【 ナイト・プロウラー 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Dave Meniketti (2) | ・・・アマゾンへ


Moneytalks ♬ Moneytalks

  【 マネー・トークス 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Fed MUSIC (2) | Mickey Thomas (5) | ・・・アマゾンへ


Live Wire ♬ Live Wire

  【 ライヴ・ワイヤー 】
 ●AC/DC 【 エーシー・ディーシー 】
【原曲+カバーアーティスト】  AC/DC (55) | Amos (2) | Annihilator (1) | Claus Eichstadt (1) | Sepalot (9) | Trust (3) | Whitfield Crane (3) | ・・・アマゾンへ


1 2 3


  • ■ AC/DC

     <解説>  AC/DC(エーシー・ディーシー)は、オーストラリアのロックバンド。アンガス・ヤング、マルコム・ヤングのヤング兄弟を中心として、1973年12月にシドニーで結成された。 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第72位。 バンド名の由来は、電化製品の裏側に書かれていた「AC/DC」により、ヤング兄弟の姉が大音量で演奏していた彼らを掃除機の喧しさに例えて名付けたものといわれる。地元オーストラリアでは、AC/DCは愛着を込めて「アッカ・ダッカ Acca Dacca」と呼ばれている。 「AC/DC」とは、本来「交直両用」の意であるが、バイセクシャルを表す隠語(日本語の両刀使いに近いニュアンス)でもあったため、バンド初期には勘違いしたゲイバーからの出演依頼がたびたびあった。 背景 スコットランドのグラスゴーで生まれた、ジョージ、マルコム、アンガスのヤング兄弟が家族と共にオーストラリアのシドニーに移住したのは1963年のことである。

<アーティスト名索引>
Live Wire|アクセスランキングBEST10  みんなの注目カバーソング ▼ 

0  (4102 views)I WANT YOU BACK
» 
I Want You Back
Jackson 5
【ジャクソン・ファイヴ】
1  (3657 views)THE ROSE
» THE ROSE

Bette Midler
【ベット・ミドラー】
2  (3125 views)M (もう一つのラブストーリー)
» M (もう一つのラブストーリー)

PRINCESS PRINCESS
【プリンセス・プリンセス】
3  (2829 views)小さな恋のうた
» 
小さな恋のうた
MONGOL800
【モンゴル800】
4  (2657 views)Over the Rainbow
» 
Over the Rainbow
Judy Garland
【ジュディ・ガーランド】
5  (2409 views)Can’t Help Falling In Love
» 
Can’t Help Falling In Love
Elvis Presley
【エルヴィス・プレスリー】
6  (2400 views)Count On Me
» Count On Me

Bruno Mars
【ブルーノ・マーズ】
7  (2322 views)君の瞳に恋してる
» 
君の瞳に恋してる
Frankie Valli
【フランキー・ヴァリ】
8  (2013 views)奏 (かなで)
» 奏 (かなで)

スキマスイッチ
【SukimaSwitch】
9  (1917 views)Summertime
» Summertime

Abbie Mitchell
【アビー・ミッチェル】