▼  カバーソング一覧  ▼


Little Creatures ♬ Little Creatures

  【 リトル・クリーチャーズ・トリビュート 】
 ●Little Creatures 【 リトル・クリーチャーズ 】 ●アーティスト »  HIFANA (3) | Little Creatures (3) | SPECIAL OTHERS (2) | UA(ウーア) (27) | くるり (10) | クラムボン (21) | コトリンゴ (20) | コーネリアス (8) | トクマルシューゴ (3) | ハナレグミ (28) | 向井秀徳 (1) | ・・・アマゾンへ



Baroque Hoedown ♬ Baroque Hoedown

  【 ディズニー・エレクトリカル・パレード/バロック・ホウダウン 】
 ●Perrey & Kingsley 【 ペリー&キングスレイ 】
【原曲+カバーアーティスト】  Abeat Power (1) | BiSH (3) | DEXPISTOLS (1) | Disney@8bit Project (1) | DJ SASA (80) | Dj Yummy (1) | HIFANA (3) | Los Angeles Guitar Quartet (1) | Mainstreet Brass Quintet (1) | Michael Vought (1) | Otonana Trio (1) | ・・・アマゾンへ


Hound Dog ♬ Hound Dog

  【 ハウンド・ドッグ 】
 ●Big Mama Thornton 【 ビッグ・ママ・ソーントン 】
【原曲+カバーアーティスト】  101ストリングス・オーケストラ (83) | 4:2:Five (6) | Aurelio Morata (1) | Betsy Gay (1) | Betty Everett (6) | Beverley Knight (4) | Big Time Sarah (9) | Billy Starr (1) | Blodwyn Pig (4) | Blue Harlem (13) | blues.the-butcher-590213 (16) | ・・・アマゾンへ


  • ■ HIFANA

     <解説>  HIFANA(ハイファナ)は、KEIZOmachine!とジューシーによるブレイクビーツユニット。 ユニット名は沖縄の方言に由来し〈南の風〉、〈南の花〉という意味。(本人達は沖縄出身ではない)。 NYのヒップホップDJ、クラーク・ケントの2枚使い映像を観て衝撃を受けたことをきっかけにターンテーブルの練習を始めたというKEIZOと、バンドでドラム訓練に勤しんでいたJUICYは、共にパーカッション・バンドのTRIBAL CIRCUSでの活動を経た後、HIFANA結成へと至る。 いわゆる打ち込み音楽や民族音楽、特に打楽器の影響を多く受けた彼らは、ライブではプログラミングやシーケンスをいっさい使用せずに、サンプラーのパッドを叩いてビートを刻み、さらにスクラッチやパーカッションなどを乗せていくという独特なスタイルを披露する。またseratoのVideo Scratch Liveなどの映像機器を活用し、音と映像を同期させるのも特徴。 一方CDやレコードなどで聴ける楽曲ではプログラミングやシーケンスが用いられ、そこでは町の雑踏からアニメキャラクターの声まで、あらゆる種類の音(ネタ)がサンプリングされ、使用されている。

<アーティスト名索引>